2015年4月号

2015-4.jpgこの度、JR東日本より東京駅開業100周年記念Suicaが発売になりました。

1889年当時、「新橋〜神戸」間の全線開通を完遂させていた国鉄において、「上野〜新橋」間の新線の立案がされ、その中央駅として1914年に竣工したのが現在に至る東京駅です。

今回の記念Suica、当初は1万5000枚程度を店頭販売する予定でした。しかも売れ残るのではないか?との予測がJRにはあったようです。然し、ふたを開けてみると、店頭販売で収まるどころか、最終的な販売枚数は499万枚に達し、手元に届くまで最長で約1年余かかるそうです。

続きはこちらをご覧ください>>> 

     ※pdfファイルです

フッター画像