2015年12月分

2015-12.jpg私は、交通誘導2級検定合格者となる前は、こう思っていました。

あの輝かしい先輩方の様に2級を取得すれば、身体から自信のようなものが満ち溢れて来るのだろうと。まるで「自信」という“もの”に羽が生えてどこからか勝手にやってくると感じていたのです。まさしく他人事のようです。前職、似たような体験があったのが原因かもしれません。そこは暗闇、飛び交う大きな怒号と叱咤される中、毎日毎日が必死でした。

そんなある時、私は妻と出会うのです。互いに一瞬でこの人だと感じました。そして子供ができました。その頃になると、大きな音だろうと痛みや汚れにいく事も自然に平気になりました。家族の力とは不思議なものです。

 続きはこちらをご覧ください>>>

                     ※pdfファイルです

フッター画像